レジスタ合同会社 > レジスタ合同会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の初期費用を安くする方法とは

賃貸物件の初期費用を安くする方法とは

≪ 前へ|リピートのご相談増えてます!   記事一覧   外国籍の方が賃貸を借りる時|次へ ≫
カテゴリ:ブログ
賃貸物件の初期費用を安くする方法とは

賃貸物件を探す際、初期費用は我々が避けては通れないポイントの一つです。新居で新たな家具家電なども必要になるかと思いますので、誰でも初期費用はできるでけ抑えたいはずです。今回は、そんなあなたに、賃貸物件の初期費用を安くする方法についてご紹介いたします。

1 敷金・礼金がゼロの物件を探す
物件によっては、敷金礼金がかからない物件もけっこうあります。まずはそこから攻めるのもひとつの手です。自分が探しているエリアや条件で必ずしも見つかるわけではありませんが、ひとつのキーポイントになりますので、ぜひ一度探してみましょう。

2.  物件の条件面の妥協

初期費用を抑えるためには、物件の条件面に関して柔軟な考え方が求められます。立地条件や設備など、完璧な物件ではなく、一部妥協することで初期費用を削減することができます。例えば、少し離れた場所でも交通の便が良く、家賃が安い物件を選ぶなどの工夫がポイントです。

3.  仲介手数料の比較

不動産会社によって仲介手数料は異なるため、複数の不動産会社を比較してみるのも良いかもしれません。同じ物件を取り扱っていれば、安い方で契約するのもひとつの方法です。ただ、全ての物件が紹介できる訳ではありませんので、事前に相談してみましょう。また、安いだけではなく、インターネットで不動産会社の口コミや評判を調べて、信頼性の高い不動産会社を選ぶようにしましょう。なぜなら、仲介手数料は安いけど、その他のオプション(付帯サービス)など自分にとっては不要なものを必須と言われ初期費用に盛り込まれてしまうと、仲介手数料が安くても結果、他の不動産店舗にお願いした方が安かったかも・・なんていう話もよく耳にするからです。

4.  クレジット払いの活用

初期費用を一括で支払うのは負担に感じる場合もあります。そんな場合は、クレジットカードの分割払いなどを活用しましょう。クレジットカードを使用することで、初期費用を分割して支払うことができます。ただし、利息や手数料が発生する場合があるため、条件をよく確認して利用するようにしましょう。
また、全ての不動産店舗で取り扱っているわけでは無いので、事前に確認が必要です。

5.  フリーレントのチェック

一部の物件では、契約期間中に最初の一定期間の家賃が無料になる「フリーレント」という制度があります。フリーレントを利用することで、初期費用を節約することができます。たとえ記載が無くても物件によっては、ご相談できる場合もありますので、一度ご相談してみるのも良いかも知れません。

初期費用を抑える方法を上手に活用して、理想の賃貸物件に住みましょう。物件の条件面に妥協することなど、柔軟なアプローチも必要です。不動産会社とのコミュニケーションも大切ですので、しっかりと情報を集めて賢く物件探しをしましょう。

レジスタでは、初期費用を徹底的に抑えるべく、お探しのご条件に寄り添った物件探しのお手伝いをしております。ぜひ一度ご相談お待ちしております!
≪ 前へ|リピートのご相談増えてます!   記事一覧   外国籍の方が賃貸を借りる時|次へ ≫

 おすすめ物件


MAISON FLEUR

MAISON FLEURの画像

賃料
3.5万円
種別
アパート
住所
東京都国分寺市日吉町2丁目2-27
交通
国立駅
徒歩9分

グレイスハイム国分寺

グレイスハイム国分寺の画像

賃料
3.3万円
種別
アパート
住所
東京都国分寺市東恋ヶ窪3丁目34-11
交通
恋ヶ窪駅
徒歩11分

エステートピア高円寺

エステートピア高円寺の画像

賃料
6.6万円
種別
アパート
住所
東京都杉並区高円寺北4丁目8-16
交通
高円寺駅
徒歩9分

パレス南荻窪

パレス南荻窪の画像

賃料
9.5万円
種別
アパート
住所
東京都杉並区南荻窪2丁目7-15
交通
西荻窪駅
徒歩10分

トップへ戻る