レジスタ合同会社 > レジスタ合同会社のスタッフブログ記事一覧 > 盗聴器・盗撮器の調査

盗聴器・盗撮器の調査

≪ 前へ|SSL化   記事一覧   賃貸物件の法人契約について|次へ ≫
カテゴリ:インフォメーション

少々怖い話をします。


賃貸物件って以前どんな方が住んでいたか分からないし、リフォームしていたとしても誰が出入りしたかどうか分かりませんよね。


テレビ番組で貸主の方が盗聴器を取り付けていたというのも見たことがあります。


疑い出すときりがありませんが、その疑いレジスタが晴らそうではありませんか。


ましてやレジスタが仲介した物件で貸主様が盗聴器や盗撮器を設置なんてあってはならないことです。


貸主様の名誉のためにも、もちろん借主様の安心のためにもしっかり調査させていただきます。


レジスタが使用する調査機器はi SPACE SEARCH(我々はISPSと呼んでいます)です。


部屋の大きさや部屋数によりますが5分程度お時間いただければ調査可能です。

ご成約いただける場合は無償で室内を調査させていただきます。

不定期ですが成約前の内見時にも調査させていただくキャンペーンも行っております。

お気軽にお問い合わせください。

調査方法など詳しくはレジスタのホームページよりご参照ください。
外国人技能実習生の方々のプライバシーのためにも是非盗聴器・盗撮器の調査をご検討ください。

貸主様からのご相談もお待ちしております。

所有されている不動産に盗聴器・盗撮器が設置されていたとなると借主様に心配や不安を与えてしまいます。

SNSで拡散されてしまい空室が続くなんてことも起こりかねません。

盗聴器・盗撮器の調査は外国人技能実習生賃貸ナビを運営するレジスタへご相談ください。
≪ 前へ|SSL化   記事一覧   賃貸物件の法人契約について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る