レジスタ合同会社 > レジスタ合同会社のスタッフブログ記事一覧 > 杉並区がおこなっている外国人との交流の取り組みとは?

杉並区がおこなっている外国人との交流の取り組みとは?

≪ 前へ|外国人社員を雇うときに注意すべきスマホトラブルとは?   記事一覧   介護分野の特定技能試験とはどのような内容?|次へ ≫
カテゴリ:インフォメーション

杉並区がおこなっている外国人との交流の取り組みとは?

杉並区は在住外国人に向けた、さまざまな取り組みをおこなっているエリアです。
住民同士のつながりや交流を支援し、活気ある街づくりを目指しています。
そこで杉並区交流協会とはどのような団体なのか、日本語教室イベントとあわせて紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

杉並区における外国人の杉並区交流協会とは?

杉並区交流協会では在住外国人が安心して暮らせるよう、日本語学習や生活のサポートをおこなっています。
また国内外の自治体との交流事業も実施しており、共同イベントや訪問ツアーなども開催しています。
そして多文化共生社会における相互理解の向上事業にも力を入れていて、年齢や国籍に関係なく活動できる機会を提供してきました。
国内交流の実績としては、北海道や福島、小笠原諸島などと提携して、名産品の販売などを実施しています。
国際交流では、台北市やオーストラリア、韓国と野球の親善試合を開催するなど多岐にわたり活動中です。

ボランティア参加もできる

杉並区交流協会では、ボランティアメンバーを募集中です。
区内に在住・在勤の方で、日常生活レベルの語学力を有していれば語学ボランティアとして参加できます。
またホームステイや、宿泊をともなわないホームビジットのホストファミリーも募集しています。
外国人との交流に興味のある方は、ぜひ参加してみてください。

杉並区で外国人が交流できる日本語教室とは?

杉並区の日本語教室では、日本語を勉強したい外国人向けに講座を開設しています。
ボランティアグループによるもので、初心者からビジネスまで幅広いレベルのレッスンを展開中です。
日本語教室はグループレッスンと個別レッスンに分かれているので、勉強仲間と交流したい方にも、マンツーマンで学びたい方にもぴったりです。
そして日本語能力試験の対策講座もあるため、日本語スキルを本格的に磨きたい方はぜひ利用してみてください。

外国人サポートデスク

外国人サポートデスクでは、ボランティア通訳による相談業務をおこなっています。
現在は英語、中国語、韓国語、ネパール語に対応しており、杉並区役所での手続きなどのサポートを受けられます。
このほか日常の困りごとや、不明なことに関する相談も受付中です。
日本語でのやりとりに不安を抱える方は利用してみてください。

要チェック|杉並区 賃貸物件一覧

まとめ

杉並区でおこなわれている、在住外国人に向けた交流の取り組みについて紹介しました。
国籍に関係なく誰もが安心して暮らせるための取り組みなので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。
私たちレジスタ合同会社では、外国人向けの賃貸物件を多数取り扱っております。
お引っ越しを検討されている外国人の方がいましたら、当社までお気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|外国人社員を雇うときに注意すべきスマホトラブルとは?   記事一覧   介護分野の特定技能試験とはどのような内容?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る