レジスタ合同会社 > レジスタ合同会社のスタッフブログ記事一覧 > スムーズな賃貸契約をサポート!外国人向けの家賃保証会社とは?

スムーズな賃貸契約をサポート!外国人向けの家賃保証会社とは?

≪ 前へ|日本の企業が中国人を雇用するメリットと注意点とは   記事一覧   賃貸物件で外国人と同棲する時に注意することはある?審査のポイントなどを紹介!|次へ ≫
カテゴリ:インフォメーション

スムーズな賃貸契約をサポート!外国人向けの家賃保証会社とは?

ひと昔前は「外国人お断り」という賃貸物件も、決して珍しくありませんでした。
グローバル化が進む現在では、逆に外国人の入居希望者を前向きに検討している賃貸物件が増えてきています。
とはいえ、外国人の場合は契約時の保証人が立てづらい、契約内容をきちんと把握できない…という問題もまだ見受けられます。
そこで注目されるのが「外国人向け家賃保証会社」の存在です。
外国人向け家賃保証会社とは?また一般の保証会社との違いなど、ご紹介させて頂きます。

弊社へのお問い合わせはこちら

外国人向け家賃保証会社とは?

外国の方が日本国内で賃貸物件に入居しようとする際に、大きな問題となるのが「言葉の壁」と「日本独自のシステム」です。
賃貸契約を結ぶ際に細々とした契約内容の説明を受けると思いますが、外国の方の場合、言葉の違いからこの契約内容の説明が正しく伝わらないケースがあります。
なるべく簡単な日本語や、相手の方にあわせて片言なりとも外国語を交えた説明をしてみても、契約書記載の内容を全て説明するのは、大変困難を極めます。
また、賃貸契約のシステムは国によって異なるので、日本の賃貸契約のシステムを理解してもらうのも文化の違いからなかなか難しいのです。
このような言葉や文化の違いによるトラブルを避けるために、多国語に対応し、保証人の役割を果たしてくれるのが外国人向け家賃保証会社です。
外国語に対応できるスタッフが賃貸ルールの細かい部分を説明してくれることで、きちんと内容を理解した上で契約を進めていくことができる安心感があります。
また、外国人の方だとなかなか保証人が定まりづらいという問題点に関しても、外国人向け家賃保証会社を利用することによって解消することができます。

一般の保証会社と外国人向け家賃保証会社の違いとは?

先ほどもご案内したように、外国人向け家賃保証会社は多国語によるサポートや保証人の役割を果たしてくれます。
それ以外に、一般の保証会社と異なる大きな違いは「外国人の生活面でのサポートも担ってくれる」という点です。
外国の方が日本で暮らすには、言葉と生活文化の違いが大きな壁になります。
それは賃貸契約時のことだけでは無く、日常を過ごす中でも発生してくる問題です。
外国人向け家賃保証会社は、このような日常的に起こる問題についても力になってくれます。
外国の方が日本で快適に生活できるように、トータル的なサポートを担ってくれるのです。
この点が、一般の保証会社と外国人向け家賃保証会社のもっとも異なる点であると言えるでしょう。

まとめ

外国人向け家賃保証会社について、解説しました。
他国で生活するということは、大きな希望を胸にするとともに不安も常につきまとうものです。
その様な心配を少しでも軽減するためにも、外国人が日本で賃貸物件を利用する場合には外国人向け家賃保証会社の活用をおすすめします。
日本に在住している間、きっと心強いサポーターとなってくれることでしょう。
私たちレジスタ合同会社では、外国人向けの賃貸物件を多数取り扱っております。
お引っ越しを検討されている外国人の方がいましたら、当社までお気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|日本の企業が中国人を雇用するメリットと注意点とは   記事一覧   賃貸物件で外国人と同棲する時に注意することはある?審査のポイントなどを紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る